トップページ > 安全性

白髪染めの気になる安全性

白髪染めは直接髪や頭皮に塗布して使用するものなので、安全性は最も気になるところです。

白髪染めは1度で気になる白髪をきれいに染め上げる効果を持つ一方、その強力な染毛力により、肌や髪を傷つけてしまうおそれがあります。

近年、男性だけでなく女性でも薄毛や抜け毛に悩む方が増えていますが、その原因の一端は白髪染めやカラーリングによる髪と頭皮の衰えによるものと言われています。

いくら白髪をきれいに染めても、肝心の頭皮や髪が傷んでしまっては元も子もありません。白髪の安全性は、健やかで美しい髪を維持したいと願う方にとって大きな問題となっています。

アレルギーの方は要注意!

白髪染めの安全性で、最も危惧されている問題はアレルギー症状です。

市販されている白髪染めの中には、酸化染毛剤の主成分として『パラフェニレンジアミン』が配合されているものがあります。

このパラフェニレンジアミンはアレルギー体質の方にとってアレルゲンのひとつであり、白髪染めを使用すると、発疹やかゆみ、かぶれなどの症状を引き起こす場合があります。

ひどい場合、激しい喉の痛みや咳、呼吸困難などの症状が起きるおそれもあるため、アレルギー予防のためにすべての白髪染めでパッチテストの実施が義務づけられています。

また、パラフェニレンジアミンは刺激性成分なので、目に入ると激しい痛みをともない、結膜炎などの炎症のもとになるほか、最悪の場合、失明に至る可能性も指摘されています。

アレルギーの方におすすめの白髪染め

パラフェニレンジアミンはたいていの市販白髪染めに配合されているため、アレルギー体質の方が使用できる白髪染めはかなり限定されてしまいます。

しかし、最近ではどんな肌質の方でも使用できる天然系白髪染めが多く開発されており、パラフェニレンジアミン不使用の白髪染めも販売されるようになりました。

天然系白髪染めには酸化染毛剤の代わりにクチナシやウコンなどの天然色素が使用されているため、アレルギー体質の方はもちろん、普通肌の方でも肌や髪を傷めずに済む白髪染めとして人気を集めています。

有名な天然系白髪染めとしては、『レフィーネ』や『ピュアハーバルヘアカラー100』などが主なものとして挙げられます。

髪と頭皮を傷つけない白髪染め

無添加の白髪染めなら「利尻ヘアカラートリートメント」髪しっとり♪
www.sastty.com

≪ レフィーネ≫公式通販サイト

香りがよく髪の毛に優しい白髪ケア。全8色、天然くちなし色素を配合♪
www.8341.jp

180万本突破!話題の白髪染め

簡単に素手で使える。自然派・白髪染め≪ピュアハーバルヘアカラー≫
max-grow.com