トップページ > 準備するもの

白髪染めで使用する道具をそろえる

白髪染めを使用するには、いくつか準備しなければならないものがあります。

一度染毛を始めてしまうと、薬液が周囲に飛び散るおそれがあるため、 歩き回ったり物を運んだりすることが難しくなります。

染毛が終わるまで動かずに済むよう、必要なものはあらかじめ揃えておき、準備を万端に整えておきましょう。

身につける物

手袋 薬剤は一度肌につくとなかなか取れないので、白髪染めに手袋は必須です。たいていの白髪染めには薄手の手袋が添付されているので、忘れずに着用するようにしましょう。
ケープ 染毛の際、首や衣服を守るためにケープを着用します。形状は何でも良いですが、かぶるタイプのケープは洗い流す時にはずすのが難しいので、羽織るタイプのものがよいでしょう。
ヘアクリップ 髪が長い人や多い人は、髪を小分けにして染めないと色ムラが出てしまいます。ヘアクリップでブロッキングし、均一に染めるようにしましょう。
輪ゴム・アームバンド 手袋のズレ防止のために使用します。
コールドクリーム あらかじめ油性のコールドクリームを生え際や耳などに塗っておくと、薬液がついても落としやすくなります。
前開きの衣服 白髪染めを最後に洗い流す時、かぶるタイプの衣服を着用していると、脱ぐ時に染料が付着し、汚れてしまうおそれがあります。衣服は前開きのものを着用し、簡単に脱ぎ着できるようにしておきましょう。

身の回りに置いて使う物

自分一人で染める場合、染め忘れや染め具合のチェックに鏡は欠かせません。スタンドタイプの鏡を目の前に置き、頭部を確認しながら染めるようにしましょう。
新聞紙 白髪染めは液だれしやすいので、床や家具に薬剤が飛び散るおそれがあります。新聞紙をテーブルや床に敷き詰め、汚れをカバーしましょう。
ティッシュペーパー 万が一、顔や首などに薬剤が飛び散った場合はティッシュペーパーですばやく拭き取りましょう。薬剤がついたまま放置すると、乾いてしまって落としにくくなります。

必要に応じて使う物

ブラシ・コーム 薬剤を均一に伸ばす際に使用します。白髪染めに添付してある場合もあります。
イヤーカバー 美容院でよく使用される耳をすっぽり覆うタイプのカバーのことです。耳は側頭部を染める際に汚れやすいので、持っている方はぜひ活用しましょう。
ラップ 薬剤を塗った後、頭部を覆うようにはりつけると白髪染めの効果がより強くあらわれます。なかなか染まらない方に有効な方法ですが、そのまま放置しすぎると明るく染まりすぎるので注意しましょう。
髪と頭皮を傷つけない白髪染め

無添加の白髪染めなら「利尻ヘアカラートリートメント」髪しっとり♪
www.sastty.com

≪ レフィーネ≫公式通販サイト

香りがよく髪の毛に優しい白髪ケア。全8色、天然くちなし色素を配合♪
www.8341.jp

180万本突破!話題の白髪染め

簡単に素手で使える。自然派・白髪染め≪ピュアハーバルヘアカラー≫
max-grow.com