トップページ > ヘナ

ヘナの白髪染めシャンプーとは

白髪染めシャンプーでは、髪や頭皮を傷めないよう、染毛剤に天然の色素を用いているものが一般的です。

ヘナは、その中でも最もポピュラーな植物色素。インド北西部のラジャスタン地方などに自生している低木植物のことで、その葉から抽出される色素は、昔から染料として用いられてきた他、薬品としても使用されてきました。

現在、ヘナは白髪染めシャンプーやヘアトリートメント剤などに多用され、日本はもちろん、欧米など世界中で幅広く利用されています。

植物染料は他にもいろいろありますが、ヘナはその中でも自然な色合いに染まることから高い人気を誇っています。

ヘナの白髪染めシャンプーの魅力

通常の白髪染めは酸化染毛剤という化学薬品が使用されています。

酸化染毛剤はアルカリ剤によって髪のキューティクルを無理やり開いて染料を染みこませるので、染まりが良い反面、肌や髪に負担が大きいところが欠点です。

一方、ヘナの白髪染めシャンプーは、キューティクルを無理にこじ開けたりせず、ヘナの植物色素が毛髪タンパク質『ケラチン』に絡みつくことで白髪を染め上げる仕組みになっています。

そのため、髪や肌に低刺激なのはもちろん、ヘナによるコーティング作用により、傷んだ髪を保護し、ツヤやコシを復活させる効果も期待できます。

紫外線や空気の汚れから髪を守ることもできるので、ダメージヘア予防にも最適です。

ヘナの白髪染めシャンプーの注意点

ヘナの白髪染めシャンプーは手軽に白髪を染めることができますが、その反面、染毛力が弱く、色落ちしやすいというデメリットがあります。

そのため、入浴中にしっかりシャンプー剤を落とさないと、寝ている間に色素が落ち、寝具を汚す可能性もあります。

人によっては色落ちは1週間くらい続くので、ヘナの白髪染めシャンプーを使用した場合は、枕カバーにタオルを敷いて寝具への色落ちをカバーする必要があるでしょう。

また、ヘナは基本的に肌についても石鹸で洗い流すことができますが、爪などに色素が入り込むとなかなか落ちにくくなります。

気になる方は、シャンプーの際、薄い手袋を着用するようにしましょう。

髪と頭皮を傷つけない白髪染め

無添加の白髪染めなら「利尻ヘアカラートリートメント」髪しっとり♪
www.sastty.com

≪ レフィーネ≫公式通販サイト

香りがよく髪の毛に優しい白髪ケア。全8色、天然くちなし色素を配合♪
www.8341.jp

180万本突破!話題の白髪染め

簡単に素手で使える。自然派・白髪染め≪ピュアハーバルヘアカラー≫
max-grow.com